各種ウイルス感染予防と拡散防止策に関して

 劇団papercraft旗揚げ公演『悩めるサンタと下り酒』に関しましては、各種ウイルス感染予防と拡散防止に最大限取り組んだ上で、4月30日(木)から現在のところ上演を予定しております。ご来場頂きますお客様に関しましても、入手困難な中ではありますが、ご用意可能な範囲でのマスクの着用、うがい、手洗い、手指消毒など、感染予防対策にご協力頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 引き続き今後の感染状況、ならびに政府及び関係諸機関の動向に注視して参ります。



【当公演における感染予防と拡散防止の取り組み】


・会場スタッフはマスクを着用させて頂きます。

・スタッフ・キャスト一同、各公演当日の朝に自宅にて体温測定を行います。

・受付や物販等のやり取りを行うスタッフは、全員手袋を着用させて頂きます。

・受付の際、お客様全員の手指のアルコール消毒を実施させて頂きます。

・開場前に客席、ドアノブ等の掃除、ならびにアルコール消毒を致します。

・開演直前までは、扉を解放し、最大限の換気に努めて参ります。

・お客様同士の席間隔を確保致します。

・入手が難しい中ではありますが、ご用意可能な範囲でお客様のマスク着用を、お願い致します。

・上演中のご発声は従来よりお控え頂いておりましたが、併せて上演中以外でも、場内の身近な距離でも会話は、なるべくお控えください。

・飲食物の差し入れは全てご遠慮させて頂きます。

・上演終了後、面会の際のキャストとの握手を含む接触を、ご遠慮とさせて頂きます。

・以下のいずれかの条件に該当するお客様のご観劇はお控え頂くよう、お願い申し上げます。

1 風邪の症状

2 37.5℃以上の発熱

3 倦怠感や息苦しさ

4 体調が優れない

5 身近に新型コロナウイルス感染症の感染者、もしくは感染の可能性が疑われる方がおられる。

6 入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していない。

※厚生労働省における水際対策の抜本強化に関するQ&Aについてはこちら



 現在数時間単位で状況が変化していく中で、どうすればお客様がご安心して、安全にご観劇できるのか、そしてどうすれば公演を成功させることができるのか、それらを模索している最中にございます。

 主宰としてできる限りの対策を今後とも講じて参りますので、ウイルス感染予防及び拡散防止のため、何卒ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


劇団papercraft主宰 海路



公演概要&ご予約フォームはこちらから

劇団papercraft

脚本家の海路が主宰する劇団。 papercraftとは紙で作る模型のことであり、 脚本が舞台になる工程に似ていることから、命名。